冷えは不妊治療の大敵!タイプ別冷え性撃退法

冷えは不妊治療の大敵!タイプ別冷え性撃退法

冷えは不妊治療の大敵!タイプ別冷え性撃退法

不妊治療の大敵冷え性撃退

 

不妊治療に訪れている方は、不妊症と同時に冷え症
体質の方が多いといいます。

 

冷え性だから不妊症につながるのか、
不妊症の方の中に冷え性が多いのか
どちらが先という結論はありませんが、

 

なにはともあれ、不妊治療に冷えは大敵!

 

夏が終わり、これから秋、冬に向け、

 

冷え性が悪化してしまわないように、

 

今回は、タイプ別で見る冷え性撃退法を一緒に見て行きましょう。

 

貴方の冷えのタイプを知ろう

 

自律神経失調タイプ

 

体全体がいつも冷えているような感じがする。
季節を問わず冷えに悩まされるのがこのタイプの冷え性です。

 

体温は消して低くないのに、自律神経の狂いが原因で欠陥が
拡張しっぱなしになし、熱を放出し続けてしまうのです。

 

便秘、下痢などを繰り返すのもこのタイプの特徴です。

 

 

抹消血管収縮タイプ

 

秋口になると手足が冷え始める。
冬になると痛みを感じるほどの冷えを感じる人がこのタイプの冷え性です。

 

抹消の血管が収縮することによって冷えを引き起こします。
肌が乾燥しやすく、ささくれ、しもやけなどができやすいのもこのタイプの特徴です。

 

 

全身結構不良タイプ

 

貧血、低血圧、低体温のいずれか、またはすべてに当てはまる人に多いタイプの冷え性です。
一年を通じて冷えるなと感じることが多く、特に足先、手の指先が冷えます。

 

基礎代謝が低いために、何かをするとすぐにだるくなり、
体力もあまり無い人というのもこの冷え性のタイプの特徴です。

 

Sponsored Link

 

隠れ冷え性タイプ

 

私は冷え性じゃないと思っているが、実は冷えを持っている隠れ冷え性タイプ。
このタイプの人は、肩こりや、腰痛、めまいなどを起こしやすい特徴があります。

 

手足にほてりを感じたり、全身にかゆみがあったりという症状もこのタイプに良く見られます。
体の奥を暖めることが大切です。

 

葉酸を取っていますか?葉酸が足りないことの重大なリスクとは

タイプ別冷え性撃退方法

 

自律神経失調タイプ

 

このタイプの冷え症には、シャワーマッサージが効きます。
簡単に言えば、熱いお湯と、冷たい水(氷水)交互に足先を入れるという方法です。

 

自分の限界の熱さの湯を1分足に当て続け、
今度は氷水に30秒つけるというのを3回ほど繰り返します。

 

指先が赤くなっていれば成功!
終わったあとは、両足指のマッサージも忘れずに行いましょう。

 

 

抹消血管収縮タイプ

 

このタイプの冷え性には、足じゃんけんが効果的です。
椅子に座って足の指で、グー、チョキ、パーと指を動かしましょう。

 

交互に10回行います。なれるまでは指の動きを確実にゆっくりと行い、
慣れて来たら両足ばらばらの動きをするなどして、血行促進を図りましょう。

 

 

全身結構不良タイプ

 

このタイプの冷え性には、体の中に働きかけることが大切です。

 

わかめや、めかぶなどの海草に多く含まれているヨウ素は、甲状腺機能を促します。
普段あまり取れていない人は、積極的に食べましょう。

 

私のお勧めは、とろろ昆布です。
スープの中に入れるととろみもついて満腹感も増し、ダイエットにもつながりますよ!

 

 

隠れ冷え性タイプ

 

このタイプの冷え性には、足指乾布摩擦がよく効きます。

 

やわらかめの木綿の布を足の指に挟み布の両端をつかんで動かします。
足の指と指の間を擦るようなイメージですね。

 

ベビーパウダーや白粉を足の指につけておくとすべりもよくなります。
1ヶ月続ける事で効果を実感でき、改善できるでしょう。

 

 

 

今回は、不妊症に大敵の冷えをタイプ別に撃退する方法についてお話ししてみました。

 

たかが冷えだと思われがちですが、冷えは、女性ホルモンの働きを悪くして、

 

生理不順や、卵の発育にも悪影響が出てしまうと言われています。

 

これから今よりももっと冷える季節ですが、それぞれの冷えのタイプを知り、

 

改善方法を試すことで今年の冬は冷え知らずですごしたいですね!
不妊治療体験トップページ


Sponsored Link

関連ページ

妊娠の確率を上げるサプリメントは
サプリメントで、少しでも体を妊娠に適した状態に体を近づけていくためにはどんなサプリメントを選んだらよいかお伝えします。
妊活に良い食品
赤ちゃんを授かるのに、体の状態を最高にしたいですよね。コレで妊娠しましたという食品やグッツをご紹介します。
不妊治療に漢方を取り入れてみよう
不妊治療最先端の現代医学ですが、そこに長い歴史のある漢方を取り入れることによって、妊娠しやすい体になるといわれています。
生理の出血コントロール!妊娠力を上げる布ナプキン
生理の出血コントロールために、布ナプキンを利用することで、妊娠力が上げることができます。不妊治療に成功した経験から、情報の真偽について検証してみたいと思います。