先生にも聞けない素朴な疑問「体質編」

先生にも聞けない素朴な疑問「体質編」

先生にも聞けない素朴な疑問「体質編」

先生に聞けない体質の疑問

 

治療の方針や、検査の結果についての話はできても、

 

主治医は友達ではないので、

 

素朴な疑問ってなかなか質問できないものですよね。

 

 

聞きたくても、「馬鹿みたいな質問だったらどうしよう」と

 

聞くことをためらってしまう人もたくさんいるはずです。

 

今回は、不妊治療を進めていく中で不安に思っている

 

体質についての素朴な疑問を一緒に見て行きましょう!

 

アレルギー体質ですが治療に影響はありますか?

 

アンサー
アレルギーは、あくまで体質的な問題、
アレルギーだからといって不妊に直接関係することではありません。

 

 

アレルギーに用いられる薬は、基本的には安全ですが、
ステロイド剤は、卵巣の働きに影響を与えることがわかっています。

 

しかし、それは、一時的に生理の間隔が乱れる程度のもの。
致命的ではありません。

 

 

その他、中枢神経に作用するような薬を使っている場合は、
医師にしっかりとその旨を伝えるようにしてください。

 

 

冷え性だと妊娠できないって聞いたけど本当?

 

アンサー
血液の流れが悪くなると、体が冷えます。

 

体が冷えてしまうと、新陳代謝が悪くなり、
ホルモンのバランスも乱れがちになります。

 

ホルモンのバランスが乱れることは、不妊治療においてはマイナスです。

 

冷えの原因は、人によってさまざまですが、甘いものの食べすぎや、
運動不足、食生活の乱れが冷えを引き起こすことがわかっていますので、
気をつけて自己管理を行うことが大切でしょう。

 

 

冷え性だと妊娠できないのではなく、
不妊治療を行っている方に冷え性の方が多いのは事実です。
体を温める食べ物や、衣類のチョイスを工夫して
体を冷やさないように気をつけましょう。

 

太りすぎても、痩せすぎでも妊娠できないの?

 

アンサー
妊娠のしやすさからすると、どちらも妊娠はしにくいといって良いでしょう。

 

太りすぎや、痩せすぎの方は、女性ホルモンのバランスが崩れやすく
生理不順や、無生理になりやすいことからそう考えられています。

 

 

肥満の方は、男性ホルモンの分泌が普通体型の人よりも多いため、
卵子がうまく卵巣から飛び出せない
多嚢胞性卵巣症になりやすいといわれています。

 

痩せすぎの方は、生理が止まっていなければ問題はありません。

 

葉酸を取っていますか?葉酸が足りないことの重大なリスクとは

毛深いと妊娠できないって本当?

 

アンサー
毛深いことが不妊に直接関係しているかと言われたら答えはNOですが、
太りすぎの体型で、体の毛深さが男性ホルモンの
分泌過剰からくるものであるなら話は別です。

 

毛深い、生理不順、太り気味 
この3つがそろっている人は注意が必要ですね。

 

 

男性ホルモンが過剰にでると、卵がうまく出せない多嚢胞性卵巣症と
診断されるかもしれません。

 

この診断を受けた方は、、排卵誘発剤や、ホルモン治療で、
卵胞の発育を促す治療を行います。

 

 

膀胱炎が原因の不妊ってあるの?

 

アンサー
膀胱炎は、クラミジアや、体調菌などが体に入りこみ、
悪さをする病気です。
女性は、男性よりも尿道が短く、
もともと膀胱炎になりやすい体質なのです。

 

大抵の場合は、抗生物質を処方するとよくなりますよ。

 

尿道が炎症を起こすと、膣や、子宮にも
同じ菌がついてしまうことがあり、
こじらせると不妊につながる可能性もゼロではありません。

 

再発しやすい病気なので、慢性化に気をつけて
「そうかも」と感じたら
すぐに病院へ受診するようにしましょう。

 

 

不妊治療に取り組んでいる方たちは、
みな不安や悩みを抱えながら前に進もうと一生懸命ですよね。

 

そんな時、両親から言われる昔からの言い伝えや、
伝統みたいなものに紛らわされたり、
わらにもすがる思いで必死に治療に取り組んでいると正しい知識や、
正しい情報が聞こえにくくなってしまうこともあります。

 

不妊治療に必要なことは、新しい正しい知識を身につけること。
わからないことは、しっかりと医療機関のスタッフに尋ねる事が大切です。

不妊治療体験トップページ


Sponsored Link

関連ページ

ビギナーみんなの不妊治療
不妊治療を始めたきっかけはなんですか。不妊治療の先輩たちがどんなきっかけで不妊治療をはじめることになったか、集めました。
素朴な疑問「体質編」続き
不妊治療を始めたときはいろいろな疑問が浮かんでくるもの。世間の常識や噂話などどれを信じたらよいのでしょうか。そんな疑問に私の経験を含めてお答えしたいと思います。
不妊治療前と、現在では夜の営みに変化はある?
不妊治療を始めると、よるの営みに変化が夫婦関係に影響を与えるという話を聞きます。実際のところどうなんでしょうか。
セカンドオピニオン不妊治療には大切?
不妊治療でセカンドオピニオンは必要でしょうか。お医者さんにも、得意分野があるようです。セカンドオピニオンをもつことで、新たな展開が始まることもあるようです。